【公式】炭焼 うな富士について

~素材へのこだわりが光るうなぎの名店~


【捌き、刺し、焼き一生】
兼光水産さん、喜多川さんに
お世話になり、うなぎの選別、鰻の捌き、
うなぎの串刺し、炭焼きの技術習得を学ばせて
いただきました。
何万匹もの鰻の串刺しや捌きで指が腫れたり、
炭火で顔を火傷するたびに一杯一杯の丼に
対する想いがもっともっと高まります。

【うなぎの目利き】
真っ青な色をしていて、
尾っぽまで肉付きが良くて柔らかい。
うなぎの収穫量の2割程度しかいない、
本当に旨いうなぎだけを安定的に仕入れを行います。

【タレは生き物】
25年の歴史があるからこそのうな富士のタレ。
今まで分けたことのない門外不出のタレをご堪能ください。



新着情報

もっと見る